変形性膝関節症と診断←もはや社会悪!?

リセット

0277-66-9014

〒379-2301  群馬県太田市藪塚町426-1

【営業時間】11:00~20:00

ブログ

変形性膝関節症と診断←もはや社会悪!?

ブログ

2018/03/19 変形性膝関節症と診断←もはや社会悪!?

数年前から膝に違和感があり、痛みが強くなってきたので整形外科を受診。

変形性膝関節症と診断された60代女性が来院。

 

・痛みの為正座が出来ない

・階段が辛く、日常生活にも制限がある

・手術は怖いが、生涯痛むのも困る

・この先不安しかない

 

結果から言うと4回の施術で上記のすべてが解決しました。

確かに膝関節は変形していましたが、主な原因は筋トラブルでした。

筋・筋膜の調整で解決したのです。

 

yjimage

 

「変形性膝関節症」って怖い響きですよね。診断された患者は相当な不安に駆られたと思います。

診断したドクターが・・・と言うレベルの話ではなく

日本の現代医療の問題点のひとつですね。

私の知っている限り「画像のみ」で診断するのが現在の整形外科。

年齢を重ね酷使してきた膝関節が変形してもなんの不思議もないのである。

それを画像で診て「異常」と判断されてしまうのである。

 

そもそも「変形性膝関節症」という疾病名が???である。

誰でも年齢と共に様々な箇所で変化がおきます。

若い頃に比べ筋肉は衰えるし、瞬発力もなくなる。

肌のハリも減りシワが増える。白髪も出るし記憶力も悪くなる。

指を酷使してきた方は指や関節も太くなる。これらは加齢による変化であって異常ではない。

加齢によって膝が変形したりするのはごく当たり前のことである。

 

 

筋肉減少症や瞬発力減少症、シワ増加症なんて疾病は無いですよね。

しかし膝の関節が加齢によって変化が起きると「変形性膝関節症」と名が付くのです。

 

私に現代の医療システムを変えるのは現実的にかなり難しいと思うが、

膝痛でお困りの方の回復を手伝うことは容易である。

 

 

リセット
住所 群馬県太田市薮塚町426-1 スペースタウン駅前105
電話番号 0277-66-9014
営業時間 11:00~20:00 (日・祝は15:00まで)

当店 Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2dWDyrR

TOP